« やまねこ〜ピアノ作品/デモデッサン-4〜 | トップページ | モーツァルト ピアノソナタ16番 »

2006年1月29日 (日)

やまねこ〜ピアノ作品/デモデッサン-5〜

Listenmp3_11

やまねこの5作目です。
実は今回の作品には、「詞」があります。唯一かもしれないです。
何年か前に友人の女性が恋をしました。

彼女は高校入学と同時に隣の席の彼に恋をしました。
その3年間ずっと片思いでした。一目みるだけでドキドキして、少ししゃべるだけで1日ワクワクして。一番近くにいて一番遠くから彼女は想い続けました。そして、卒業式に遂に告白をして見事にOKとなりました(〜〜)

それからしばらく遠距離恋愛が続きましたが幸せな
日々と夢のような時間が続きました。
それから数年後、結婚して子供が生まれて・・・・・

ある日、彼は仕事の疲れから電車のホームへ落ちてしまい、帰らぬ人と
なってしまいました。私は何も言葉をかけられず、何も出来ませんでした。

彼女が彼に最後の挨拶をする時、
泣きながら
「忘れないで○○ちゃん、忘れないから、絶対絶対・・」

今でもかすれる彼女の声が切ないです。
棺にしがみつく彼女に誰も何も出来なくて。
数年後、彼女にこの曲を贈りました。
涙を目にいっぱいためながら笑顔で
「ありがとう」と言ってくれました。

日本語は不思議なもので、音符1つに1つの言葉しか
乗せられないのです。「あ」とか「う」とか。
英語は音符1つに「LOVE」とか乗せられるのに。
この曲は日本語特有の言葉のアクセントから作りました。
「忘れない」という言葉は低い音から高い音へ昇ります。

つぶやいてみてください。
例えば、あなたが生涯「忘れられない人」を思い出しながら。

---------------------------------------------------
INTRO
 忘れないでね  忘れないから
 忘れないでね  「あなた」だけは
 忘れないでね  忘れないから
 忘れないでね  けして

- - - - - - - - - - - - - -
■忘れないでね  忘れないから
 忘れないでね  「あなた」だけは
 忘れないでね  忘れないから
 忘れないでね  けして

■忘れないでね  忘れないから
 忘れないでね  「わたし」 だけは
 忘れないでね  忘れないから
 忘れないでね  けして

いつも いつも あなた 見てたの
そばで いつも あなた だけを
忘れないで いてね

■忘れないでね  忘れないから
 忘れないでね  「あなた」だけは
 忘れないでね  忘れないから
 忘れないでね  けして

- - - - - - - - - - - - - -
ENDING
 *free style

---------------------------------------------------

|

« やまねこ〜ピアノ作品/デモデッサン-4〜 | トップページ | モーツァルト ピアノソナタ16番 »

コメント

はじめまして(o*。_。)o
コメントありがとうございました☆

ピアノをなされているんですね。
私はもうやめてからだいぶたってしまいましたが
切ない詩に胸がきゅうっとなりました・・・・

ネコが見たくなったらいつでも気軽に
またお越しくださいね(>Д<)ゝ

投稿: 妄想ねこ@まみゅ | 2006年2月 2日 (木) 12時22分

この記事へのコメントは終了しました。

« やまねこ〜ピアノ作品/デモデッサン-4〜 | トップページ | モーツァルト ピアノソナタ16番 »