« サティ「ジムノペディ 1番」 | トップページ | リスト「愛の夢 第3番」 »

2006年3月22日 (水)

ラヴェル「ハイドンの名によるメヌエット」

Listenmp3_15
Maurice Ravel/Menuet sur le nom d'Haydn

再びラヴェル先生です(^^)詳しくは >>こちら
私はこの曲を「奇跡の作品」と呼んでいます。

そもそもこの作品は、1908年ハイドン没後 100年を記念して
パリの音楽誌の委嘱により作曲されました。 HAYDNの5文字を
音にあてはめて主題を作り、それを反行させたり逆行させたりと
巧みに作曲されたそうです。でも、理論的に作られたのにとても
素晴らしく、そんでもって演奏が難しい曲の1つでもあります。

クラシックファンの方々には非常に有名で
ピアノリサイタルのプログラムにもよく入っていますが
一般の方にはあまり知られていないので取り上げてみました。

ちなみに、この作品はラヴェル先生34才の時の作品ですが、
以前ご紹介した
「亡き王女のためのパヴァーヌ」は 、なんと
24才の時の作品
だそうです(==;うーん、凄すぎる!

今回の演奏はとてもとても満足いかないですが(毎回か?)
名曲を少しでも知って頂けたらと、言い訳をして・・・


全力疾走で「逃げます!」ε=ε=┏( ・_・)┛

P.S
| ω・ )<画面右側のネコ・ブログリンクもよろしくね!


.

|

« サティ「ジムノペディ 1番」 | トップページ | リスト「愛の夢 第3番」 »

コメント

亡き王女のための…
これは知ってる!(低レベルですけどゆるしてね)
でも 今日の演奏曲は (もちろん)初めて聞きました。
こうやって 少しずつ 色々な曲をきかせてもらって
いけることが 楽しみになりました!

リンク有難うございました。
びっくり!とても嬉しいです。
私もリンクさせていただきました。
ただ、一覧で表示できないので リンク集をクリックしないと
でてこないのが 申し訳ありません。

投稿: ねこみいにゃん | 2006年3月22日 (水) 17時56分

>ねこみいにゃんさん
亡き王女の〜はTVなどでも沢山使われていますから有名ですね。ハイドンの〜は確かに一般的に知名度がないですが、もっと上手い人が弾くと素晴らしい曲ですよ。
リンクありがとうございます(〜〜)

投稿: やまねこ | 2006年3月22日 (水) 22時23分

こんにちわ~
母娘してピアノに挫折して(笑)今ピアノ物置状態になっているshinakoです。^^;
ピアノが弾ける方は純粋にそんけーしちゃいます(^-^)
またここに癒されに聴きにきます。

投稿: shinako | 2006年3月23日 (木) 13時01分

おや!ルルとキキの管理人さん(^^)
いらっしゃいませ!
ピアノが弾けるなんてレベルでも
なんでもないですよ(汗)
お暇なといにでも、また遊びにきてください。わたしも成長を楽しみに遊びにいきますよー!

投稿: やまねこ | 2006年3月23日 (木) 21時42分

再びのコメント、すみません。
ラヴェルというと私は「ボレロ」なの。
一番よく聞くクラッシックかな
これは好きなので何人かの違った指揮者の方の
演奏を聞き比べてみたのですが
ロリン・マゼールという方の演奏が
今のところ一番好きです。
クラッシックど素人の私は どこがどう違うのか
解らないのですが 聞き比べると なんか違う…
ここが、こうだから こう違って こう好きなんだ
ということが解ったら もっと楽しいのだろうナァ
と思います。

投稿: ねこみいにゃん | 2006年3月25日 (土) 19時59分

>ねこみいにゃん さん
いや〜、何度でも書き込み大歓迎ですよ(〜〜)
聞いて頂いている方は沢山いるのですが
なかなかコメントがないので、毎回ビビリながらの
更新です。
「ボレロ」ですか。ほほぉ〜。いいですよね〜
同じ曲でも特に交響曲などは指揮者によって
全く違う解釈されるかたもいるのでそれだけでも
楽しいです。私の場合は、ピアノソロは聞くたびに
落ち込みますけどねー。プロの方は凄いから。

投稿: やまねこ | 2006年3月26日 (日) 03時06分

この記事へのコメントは終了しました。

« サティ「ジムノペディ 1番」 | トップページ | リスト「愛の夢 第3番」 »