« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月27日 (土)

ショパン「ノクターン第2番」

Listenmp3_15

Fr. Chopin/Nocturnes 2 Es-dur Op.9-2

4回目の登場となる「ショパン大先生」(≧∀≦*)
しかもしかも!!今回は
ノクターンの中で最も有名な曲
絶対絶対演奏に突っ込みは入れないで!激しく落ち込みます。

ノクターンの創始者フィールド先生の影響を受けている
ショパン大先生の初期の作品ですが、ノクターンといえば
「第2番」というほど有名.......(o;TωT)o逃げる準備OK!

8分の6拍子と装飾音との戦いで、左手の暗譜なくして
こなせない曲ですが、きっと名演奏家にかかれば
以外にも楽に弾ける曲だそうです(うそだー!)

当然、私ではありませんが、
オススメのピアノ演奏のムービーは>>こちら


お気軽にお楽しみください!

いまのうちに、それ!〜〜〜〜〜〜⌒(*´∀`)⌒ パタパタパタ

 

p.s

個人的にすご〜く応援している「やわらか戦車」という
ネットアニメの新作が発表されました!>>GO!!!!!!!!

| | コメント (5)

2006年5月21日 (日)

やまねこ〜ピアノ作品/デモデッサン-11〜

Listenmp3_15

やまねこの「11作目」です。

なかなか寝付けない日ってありますよね?
不眠症というほど深刻ではないけれど、あれこれと考えているといつのまに朝になってしまう日。いつもより、ほんの少し心に負担がかかった日。自分の中のテンションがやけに低い日。そして、そんな時期と気分と季節の時。

大袈裟に考えると、世の中の騒がしさとは逆に
意味もなく理由もなくしょんぼりする夜(´・ω・`)

がんばらなくては・・・
いえ、わかっているのですけど o(;_ _)oアセアセ

そんな時によく弾く曲です。
誰かの何かのキッカケになれば幸いです(⌒_⌒)

P.S
(T ωT )<あうー、ネコになりた〜〜い!

| | コメント (4)

2006年5月20日 (土)

モーツァルト「きらきら星変奏曲」

Listenmp3_15

W.A.Mozart/12 Variationen uber ein franzosisches Lied 'Ah,vous dirai-je, maman' K.265(300e)

久し振りの登場となるモーツァルト様です(* ̄▽ ̄*)
そして、誰もが知っている有名な「きらきら星」です★

ピアノを弾いた事がある人はもちろんですが、学校の音楽の授業などで教材に取り上げられているので知らない人はいないと思います。実はですね、みなさんがご存知の「きらきら星」は元々フランスの歌なんです。それをモーツァルト先生がお弟子さんの為に手を加えて作られたのが今回ご紹介する「きらきら星変奏曲」です。

正式な曲名は「フランスの歌「ああ、お母さん聞いて」による12の変奏曲」で、その主題のフランスの歌は、若い娘が自分の好きな人の事を母に打ち明けようとする『恋の歌』で、1770年頃のパリでかなり流行していた曲のようです。だから本当はお星さまの歌ではなく、テーマは恋なんです。
もわ〜ん(((恋〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ〜恋)))もわ〜ん

12の変奏曲というだけあって、最初の主題をあの手この手で色々な聞かせ方(弾き方)に変幻自在な表情で彩る作品となっています。私も勝手な変奏をさせたり、「かえるの歌」とか、遊ぶ事がよくあります。音楽ってこういう「遊び」がとても大切だということを改めて教えてくれる素晴らしい曲です。で・す・が・・・演奏はかなり遊び感覚で気軽に弾いているので怒らないでくださいね。

この作品は「きらきら星」というだけあって、対位法という技巧がそれこそ星のように散りばめられています。なんちって( ̄▽ ̄;) おいおい!

| | コメント (5)

2006年5月13日 (土)

シューベルト「即興曲 第3番」

Listenmp3_15

Franz Peter Schubert/Four Impromptus, D.899, Op.90-3

初登場の「シューベルト様」です( ̄▽ ̄*)
ピアノがお好きな方の必須作曲家ですよね。詳しくは >>こちら
ショパン、リスト、ベートーヴェン、モーツァルト、など
沢山有名な方がいますが、この方も巨匠中の巨匠です。
ファンや専門家のあいだでは『歌曲王』とよばれる程、
多くの素晴らしい歌曲を作り歴史に名を刻んでいます。
一般の方は、名前はよく聞くけどどんな曲があるか以外に
知られていないようなので取り上げてみました( ̄▽ ̄)ノ

私はあまり普段は弾かないのですが、じ〜んとする作品が多くて、聞いてため息つく専門です(__)改めて譜面を読んで弾いてみると、想像以上に難しかったです。
タイトルにもある『即興曲』というのは、即興演奏で作った曲というわけではなく、形式よりも「発想を重視してまとめられた小品」のことです。

ちなみに、 ケンプやホロヴィッツといったピアノの大家も大ファンだったそうです。そんな事を知ったら・・・・

当然!ダッシュで逃げます!
 ε=ε=┏( ・_・)┛

p.s
やまねこNo.10も公開しました。

| | コメント (7)

やまねこ〜ピアノ作品/デモデッサン-10〜

Listenmp3_15

やまねこの記念すべき「10作目」です。

なんだか本当に毎回デッサンでごめんなさい。
それでも自分のスケッチブックを公開しているようで
恥ずかしさと便利さと、いつまで続くのか心配
(^^;


さて、このブログへよく遊びに来て頂いて、ネコ・ブログにもリンクさせてもらっている「ルルとキキの成長日記」の管理人shinakoさんからバトンを頂きました。でも自分の事は恥ずかしいのでパスさせて頂きました!ごめんなさい。代わりにここで
「ルルとキキの成長日記」をご紹介させて頂きます!お転婆でアメショのルルちゃんとキキちゃんに加え、ハクちゃんという更に小さくてかわいい子猫さんのブログです!毎回コメントも楽しくてオススメ!です(^▼^)

ブログの女王の真鍋さんに初めてトラックバックしてみました。
只今、ダイエット中だそうです。しかし、毎回500件以上もの
トラックバックがつくなんて凄いですよねー!

| | コメント (2)

2006年5月 6日 (土)

メンデルスゾーン「甘い想い出」

Listenmp3_15

Felix Mendelssohn/Lieder ohne Worte heft 1 Sweet Rememberance Op.19b-1

初登場となる「メンデルスゾーン」先生です(^∀^)ノ
38歳という短い人生を音楽に捧げ、「指揮者」という
ジャンルを確立された巨匠でもあります。詳しくは>>こちら

ロマン派前期に活躍していた巨匠は、
協奏曲以外にも、交響曲,序曲,ソナタ,声楽曲など,
ほぼすべてのジャンルを残しています。

今回ご紹介するのは、その中でも有名で初心者の方も
懐かしいピアノ小品集の無言歌集の最初の作品を取り上げました。
無言歌集に関して詳しくは >>こちらがオススメ

最近嬉しかったのは、iTunesのポッドキャスティングの音楽部門で
86位にランクインされた事。そして、なんと4月だけの1ヶ月間で
視聴ユーザー数が550人も登録してくれた事です。(感動)

いつもヘタレな演奏を聞いて頂き、心から感謝いたします!
おかげさまで色々なお話を頂いたり、「iTunesで売れば?」と
アドバイスしてくれたりしますが、それは絶対やりません!

なぜなら、ここは私の趣味の部屋だから。
そして、何よりも傷ついた人や凹んでいる人達の

ささやかな「癒し」の場所でありたいと思うので(〜〜)

連休疲れや5月病にも負けず、ひと息ついて
リラックスして頂ければ何よりです!

それ ε=ε=┏( ・_・)┛

.

| | コメント (6)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »