« シューベルト「即興曲 第3番」 | トップページ | やまねこ〜ピアノ作品/デモデッサン-11〜 »

2006年5月20日 (土)

モーツァルト「きらきら星変奏曲」

Listenmp3_15

W.A.Mozart/12 Variationen uber ein franzosisches Lied 'Ah,vous dirai-je, maman' K.265(300e)

久し振りの登場となるモーツァルト様です(* ̄▽ ̄*)
そして、誰もが知っている有名な「きらきら星」です★

ピアノを弾いた事がある人はもちろんですが、学校の音楽の授業などで教材に取り上げられているので知らない人はいないと思います。実はですね、みなさんがご存知の「きらきら星」は元々フランスの歌なんです。それをモーツァルト先生がお弟子さんの為に手を加えて作られたのが今回ご紹介する「きらきら星変奏曲」です。

正式な曲名は「フランスの歌「ああ、お母さん聞いて」による12の変奏曲」で、その主題のフランスの歌は、若い娘が自分の好きな人の事を母に打ち明けようとする『恋の歌』で、1770年頃のパリでかなり流行していた曲のようです。だから本当はお星さまの歌ではなく、テーマは恋なんです。
もわ〜ん(((恋〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ〜恋)))もわ〜ん

12の変奏曲というだけあって、最初の主題をあの手この手で色々な聞かせ方(弾き方)に変幻自在な表情で彩る作品となっています。私も勝手な変奏をさせたり、「かえるの歌」とか、遊ぶ事がよくあります。音楽ってこういう「遊び」がとても大切だということを改めて教えてくれる素晴らしい曲です。で・す・が・・・演奏はかなり遊び感覚で気軽に弾いているので怒らないでくださいね。

この作品は「きらきら星」というだけあって、対位法という技巧がそれこそ星のように散りばめられています。なんちって( ̄▽ ̄;) おいおい!

|

« シューベルト「即興曲 第3番」 | トップページ | やまねこ〜ピアノ作品/デモデッサン-11〜 »

コメント

ヾ(o・ω・)ノ私も知ってる「きらきら星」だ~
って・・・なぜか聴けないんです・・・
この時間重たいのかな~?
また明日出なおしまふ・・・
|出口| λ.............トボトボ

投稿: shinako | 2006年5月21日 (日) 04時15分

と、思ってコメントを送信したらなぜか画面がかわって
聴けました。^^;
よかったよかった。
学校で聴いていたのとは全然違ってとっても聴きごたえが
ありますね。゚+.(・∀・)゚+.

投稿: shinako | 2006年5月21日 (日) 04時31分

>shinako さん
いつもありがとうございます。
無事に聞けたようですね(^^)よかったー
時々不安定になるのでご迷惑をおかけします。
楽しんで頂けて何よりです。

投稿: やまねこ | 2006年5月21日 (日) 23時48分

はじめまして!
【のだめカンタービレ】の15巻を読んでいて出てきた曲…Googleで検索して此方にお邪魔させていただきました。
私もむかーし(何年前なのかは敢えていいませんが・笑)小学生のころにハーモニカで演奏したのですが、うちの小学校(千代田区立番町小学校です)は1.2年/3.4年/5.6年で使用するハーモニカが違うんですね(どこもそうなんでしょうか?)。
で、その使用するハーモニカによって調性やら旋律やらなにやらを変えていたんですが…
いま、こうやって全曲を聴かせて頂きまして「なるほど! 小学校の音楽の授業にしてはキチンと変奏曲を変奏曲としてやってたわけじゃないか!!」と納得したしだいなのです(理解するの遅いって! 岩上先生ゴメンナサイ;)。
5年生の時には千代田区の小学校全校が参加する【連合音楽会】というのもありまして、そこではハーモニカを使ってベトベンの交響曲第五番の1&4楽章を演奏する(ハーモニカがバイオリンとヴィオラのパートを演奏し、他に金管・木管は器楽委員会の人間が…弦のパートはアコーディオンだったような)、ということもやっていたという…
いまになって振り返ると、小学生のわりにはやることが高度だったんだなぁ…と。
その割には出来上がった人間が私のように芸術的素養がまるでない音痴だという、当時の音楽担当教師の岩上先生(きらきら星もベト5も編曲なさった先生です)にしてみたら苦笑するしかなない、という状況なんでしょうねぇ(笑)

…などと、ついつい思い出して長々と書かせていただきまして、お目汚し失礼いたしました。

投稿: Earl Sophia | 2006年7月18日 (火) 05時57分

>Earl Sophiaさん
いらっしゃいませ。
コメントの多さは、喜びの多さ!嬉しく拝見させて頂きました。「のだめ〜」は評判いいんですね。私はまだ読んだことがないので、今度読んでみようと思いました。そこにキラキラ〜がでてきたのですね(^^)ハーモニカってなつかしー(苦手でした)。いい想い出が蘇ってなによりです(〜〜)

投稿: やまねこ | 2006年7月18日 (火) 22時53分

この記事へのコメントは終了しました。

« シューベルト「即興曲 第3番」 | トップページ | やまねこ〜ピアノ作品/デモデッサン-11〜 »