« ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」 | トップページ | やまねこ〜ピアノ作品/デモデッサン-17〜 »

2006年12月 2日 (土)

ドビュッシー「子供の領分/グラドゥス・アド・パルナッスム博士」

Listenmp3_15

Claude Debussy/Children's Corner〜Dr. Gradus ad Parnassum

連続で「ドビュッシー様」ですヽ(´ー`)ノ 〜♪
久し振りにスケール練習していたら.....あれ?これどっかで・・・
はて?( ̄ー ̄)なんだろ?なんだろ?なん・・・ドビュッシー様だ!
そんな訳で今回の作品は選ばれたのです(毎度適当)。

本作「子供の領分」という作品は6曲構成で、今回ご紹介するのは
その中の最初の「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」という曲。詳しくは>>こちら
それにしても、長いタイトルです(__;

1905年にドビュッシー様は、エマという女性と駆け落ち同然に
再婚して、43歳にして初めてお子様が誕生します。
一人娘のクロード・エマ(愛称 “シュシュ”)です。
高年齢、初めての子供、という事でほとんど
溺愛したそうです
そして、そんな彼女の為に捧げられているのは「子供の領分」です。
オリジナルより、かなぁ〜りテンポをゆっくり弾いてますので
細かいつっこみとかは勘弁してください<(_ _)>

ところで・・・もう12月ですね。
クラッカーとか鳴らしてケーキとか食べちゃうんですかね。
今年もあとわずかですが、カゼとか注意してお過ごしください!

って、年末話題に話を飛ばして自分も......当然逃げます
ばっさばっさ・ヾ(。 ̄∀ ̄)ツ 飛ぶぞ〜!

 

|

« ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」 | トップページ | やまねこ〜ピアノ作品/デモデッサン-17〜 »

コメント

なるほど、子供用練習曲だったんですね。
確かに指を良く動かさないといけないですね。
楽譜買って練習しようかと思います。
↑子供以下なんで・・・

投稿: Gerbil | 2006年12月 3日 (日) 23時58分

>Gerbilさん
練習曲にはもってこいですが、
まじめに弾くとなると大変です(汗)

投稿: やまねこ | 2006年12月 4日 (月) 11時03分

こんにちは♪

ゆっくり聞かせていただきました。


陽の当たる窓辺から
外で遊ぶ子供を目を細めてみているような
情景が浮かびました。

やまねこさんが書いて下った
子供の領分の曲の背景のせいでしょうか。

優しい午後を思いました。

投稿: kiki | 2006年12月 6日 (水) 13時43分

>kiki |さん
情景が浮かんできたのですか!
とてもうれしいコメントです。

投稿: やまねこ | 2006年12月10日 (日) 01時41分

この記事へのコメントは終了しました。

« ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」 | トップページ | やまねこ〜ピアノ作品/デモデッサン-17〜 »