« モーツァルト「トルコ行進曲」 | トップページ | 更新お休みのご連絡 »

2006年12月16日 (土)

シューマン「子供の情景/トロイメライ」

Listenmp3_15

R.A.Schumann/Träumerei(Kinderszenen op.15)

久し振りの登場となる「シューマン先生」です(^^)b
>>過去記事
この作品は有名な「子供の情景」という作品集に収録されている「トロイメライ」という短い小曲です。題名はピンとこないかもしれませんが、聞いて頂ければすぐにわかるくらい有名なピアノ曲です。
( ̄∇ ̄;)ドキドキ
トロイメライとはドイツ語の「トラウム(夢)」から名付けられ、「夢みごこち」といった意味だそうです。

今回は非常に珍しく、作品の譜面をネットで詳しく解説しているサイトを見つけました。ピアノを練習されている方等は総譜と一緒にご覧頂けると参考になると思います(初心者の方でも弾けますよー)
★シューマンの『トロイメライ』>>譜面解説サイト

(*`∀´*)シューマン先生はピアニストで世に出てこられた方らしく、かの著名なピアニスト「ショパン様」の才能をいち早く見出した方です。「諸君、脱帽したまえ、天才だ!」という名言が残されてます。その他にも、メンデルスゾーンを擁護し、若き日のブラームスを発掘、また、ベルリオーズをドイツに紹介、シューベルトの器楽曲を賞賛し『大ハ長調交響曲』を発見、バッハ全集の出版を呼びかけるなど、ドイツ音楽の地位向上と忘れ去られていた過去のドイツ音楽の名作の再評価に決定的な役割を果たした偉大な方でもあります。

自宅にブラームスがいきなりやってきて演奏したらしいですから、それだけでも凄いと思うのですが、その場の演奏で才能を理解できたシューマン先生も偉大ですね!(T"T)
ちなみに、シューマン先生のお気に入りは、バッハ様、ベートーヴェン様、シューベルト様、だったそうです。そんな話を聞いたら・・・当然....演奏は!

堂々ヽ( ̄^ ̄)ノ降参!

|

« モーツァルト「トルコ行進曲」 | トップページ | 更新お休みのご連絡 »

コメント

作品解説をされている記事中に、かのH.Mさんのサイトのエッセイへのリンクが置かれていましたのでウワッ!と思いました。ポータブルプレーヤのプレイリストに、曲は別々ですが、やまねこさんの演奏と共に並べて聴かせてもらっている方でしたので、この静かな演奏を聴きながらそんな回想(でもつい最近の…)に浸りました。

投稿: ふれっしゅみるく | 2006年12月17日 (日) 01時25分

>ふれっしゅみるく さん
今回たまたま見つけたサイトだったんですが
有名な方だったのですね・・・(^^;
やけにわかりやすい解説だなぁ〜と感心して
勝手にリンクしてしまいました!
く、較べて聞かないでください!(ドキドキ)

投稿: やまねこ | 2006年12月17日 (日) 06時07分

まじめまして。シューマン先生について、楽しく読ませてもらいました!

私は普段、バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタとか、ヴァイオリンがメインの曲を聴いているのですが、シューマンのトロイメライはいつ聞いてもわかりやすくていい曲ですね。しかも、シューマン先生によってブラームス、ベルリオーズなどなどの偉人たちを紹介して、積極的に音楽業界を盛り上げていたのですね。尊敬です!バッハ全集の出版を呼びかける事に関しては、つよく感銘を受けます。「シューマン先生のお気に入りは、バッハ様、ベートーヴェン様、シューベルト様、だったそうです」私もバッハやシューベルトは大好きです。すばらしい人ですねシューマンは。でも、実は子供のころはシューマンとシューベルトの区別がついていませんでした(恥ずかしながら)。

投稿: サプリ | 2006年12月18日 (月) 02時34分

>サプリさん
コメントありがとうございます。バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタはイイですよね〜。私も好きです。シューマンとシューベルトの区別は、同じ「シュー」からはじまるからでしょうね。私も時々間違えますよ。いまだに(笑)

投稿: やまねこ | 2006年12月18日 (月) 03時34分

この記事へのコメントは終了しました。

« モーツァルト「トルコ行進曲」 | トップページ | 更新お休みのご連絡 »