2006年12月31日 (日)

更新お休みのご連絡

やまねこハ長調として、2006年1月よりスタートさせた、きまぐれなクラシック・ブログですが、みなさまの暖かいご声援によりなんとか続けてくる事が出来ました。(´∇`)本当に感謝しています!

しかしながら、この度諸事情がいろいろとありまして、しばらく更新をお休みさせていただきます。楽しみにして毎回ご訪問して頂いている方には誠に申し訳ございません、何卒ご理解頂ければと思います。今後は、クラシック・ピアノ無料ブログサイトとして、このままの状態に残しておきます。いつでも気軽に遊びにきてお好きな曲をお楽しみください。そして、何よりも当初の目的にしていた「眠れない夜を過ごす全ての傷ついた心」を少しでも癒す事が出来れば、何よりも嬉しく思います。(過去の全バックナンバーは>>こちら


簡単な内容で恐縮ですが、以下に色々と今までのご報告です。

■総合ランキング
ブログ立ち上げ当初のRSSランキングは約600位からのスタートでした。最高位91位。Apple ItunesPodcastランキングの最高位は98位。RSS Podcastingリスナー数は9,424人。ブログへの平均アクセス数は1日約200名ほどでした。総アクセス数103,000PV(2006/12/31現在)。

■検索ワード/フレーズランキング
1位:きらきら星変奏曲/2位:モーツァルト/3位:ショパン/4位:ピアノ/5位:やまねこハ長調/6位:ヘンデル ラルゴ/7位:ベートーベン/8位:ドビュッシー アラベスク/9位:調子のよい鍛冶屋/10位:水の戯れ

■人気作曲家ランキング
1位:ショパン/2位:モーツァルト/3位:ベートーベン/4位:ドビュッシー/5位:リスト/6位:ヘンデル/7位:ラヴェル/8位:シューベルト/9位:バッハ/10位:メンデルスゾーン

■人気作品ランキング
1位:きらきら星変奏曲(モーツァルト)/2位:幻想即興曲(ショパン)/3位:月光(ベートーヴェン)/4位:2つのアラベスク(ドビュッシー)/5位:やまねこハ長調デモデッサン-9-/6位:調子のよい鍛冶屋(ヘンデル)/7位:水の戯れ(ラヴェル)/8位:アヴェ・マリア(グノー)/9位:亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)/10位:やまねこハ長調デモデッサン-14-

■アクセス地域ランキング
1位:東京/2位:神奈川/3位:大阪/4位:福岡/5位:埼玉/6位:北海道/7位:愛知/8位:千葉/9位:京都/10位:静岡/11位:茨城/12位:宮城/13位:宮城/14位:兵庫/15位:広島/16位:栃木/17位:岐阜/18位:長野/19位:岡山/20位:三重

■国別アクセスランキング
1位:日本/2位:アメリカ/3位:ドイツ/4位:スイス/5位:中国/6位:フランス/7位:ポーランド/8位:ハンガリー/9位:スペイン/10位:イタリア

■アクセス曜日・時間ベスト3
1位:木曜10時代/2位:土曜11時代/3位:木曜11時代



そんな訳で!いつかまた、みなさまへ(もう少しマシな)演奏をお届け出来るその日が来ましたら、再開したいと思います。これをキッカケにクラシック&ピアノが好きになってくれたら嬉しいです。最後になりましたが、沢山沢山た〜〜くさんの感謝を込めて・・・


聴いてくれて、本当にありがとう!


♪♪d(⌒∇⌒)b♪♪



<P.S
結局、1つも完成させられなかったけれど、何故か一番人気のあったオリジナル曲から「やまねこハ調デモデッサン-9-」を、眠れない夜を過ごす全ての方へ捧げます!

Listenmp3_15

よろしかったら、以下のクリック募金へご協力くださいm(_  _)m
Dff_1

|

2006年1月 8日 (日)

やまねこハ長調とは?

Kenban2

この「やまねこハ長調」というのはなんぞや?
と思う人もいると思いますので簡単に説明しておきます。

■「やまねこハ長調」について
そもそも、私(やまねこ)が自ら眠れない夜に、ベッドサイドで流す為に癒し系の音楽を探していました。しかし、色々と探したにも関わらず満足できるものを見つけられませんでした。
こ の眠れない夜、というのは個人的に非常に心が切なくて傷ついて、強い音(フォルテッシモ)を受け付けなかったのです。どんなに有名な作曲家も売れている作 品も、どこかプレイヤーのエゴが含まれます。だからせめて、聴いている自分をもうひとりの自分(やまねこ)が癒してくれる音楽を作ってみようと思ったのが キッカケです。楽器はなんでもよかったのですが、静寂の部屋に響いてくれて優しく寄り添えるのはピアノだけかな?と感じました。勿論、シンセ(PAD系) 等も効果的ですが、何故か心に響かなかったのです。

んで!
そんな作品を数年前から時間のある時に、きまぐれに作るようにしていたら、知り合いの女性が同じ時期に何人か鬱病になったり、自殺未 遂したり、男性でも彼女と酷い別れ方をして、聞いているだけでも切ない事が沢山ありました。私はなんにも出来ませんでした。がんばれ!とか大丈夫?って言 葉は誰でも言えると思うのです。それならせめて、少しでも切ない夜を和らげる事はできないだろうか?と思ったのです。自分の作品がそんな力があるわけでも ないですが、それでも贈った方の中には涙を流しながら「ありがとう」と言ってくれました。

だから・・・
眠れない夜を過ごす全ての人達へ。
それが全てのキッカケであり、始まりであり、理由です。

■「やまねこハ長調」の音楽
ブログのタイトルに「やまねこハ長調」と書かれて いる作品が、基本的に「やまねこ〜」のオリジナル作品です。その他のクラシックの曲は、きまぐれに弾いているだけです。どうせならクラシックの曲をもっと 沢山の人に知ってもらうために、ピアノってこんなにイイものですよ!と思ってもらうために『ヘタな演奏』ですが、何かのキッカケになればと思って弾いてま す。

■「やまねこハ長調」の名前の由来
そんなに大袈裟なものではないですが、ネコが好きなんです(笑)
で、日本人が、いやいや私が音楽を聴いて安心できる音ってCメジャー(ハ長調)の音楽なんです。多分、学生時代にギターばっかり弾いていたせいだと思います。本来ピアノでしたらFとかDが響き的には美しいのですけどね(汗)
つーわけで、「ネコとC」をくっつけたのです。

そんな訳で、本職のピアニストでもなんでもないです。
幼少の頃にそれなりの教育を受けましたが、挫折して
大人になって改めて弾きだしたので自己流です(汗)
クラシックファンの皆様、ごめんなさい!
そんで、これからもヨロシクお願いします。


P.S
写真のネコをクリックすると、更に大きく表示されます!

続きを読む "やまねこハ長調とは?"

|